正社員の味方!無職より審査に有利です

キャッシング 審査 正社員

正社員だとキャッシングの審査

正社員だとキャッシングの審査に有利?

キャッシングの審査で有利になるのはどのような人なのでしょうか。そもそもキャッシングを利用するために、わざわざ手間のかかる審査が行われるのはなぜなのでしょうか。その答えは、貸し倒れのリスクを低減するためです。どう考えても、この先お金を返してもらえる見込みがないような人にお金を貸すのは、非常にハイリスクです。もしも大金を貸して、返してもらえなければ、金融機関の経営にも影響が出る可能性も考えられます。このようなことが起こらないように、審査では申込者の返済能力の有無や信用度を1人1人チェックしているのです。
したがって返済能力が高いと判断される、安定した職場に勤めており、継続して一定の収入を得ることができる人の方が、キャッシングの審査を受ける上では有利といえるでしょう。この場合、ある程度の勤続年数があり、きちんとした稼ぎを得ているのならば、雇用形態は正社員でなくても問題ないケースが多いです。もちろん正社員である方が確実ではありますが、派遣やアルバイト、パートだからといって、無条件で審査に落とされてしまうことはほとんどありません。